産後骨盤矯正をしないと将来に悪影響が出るのか?

産後骨盤矯正をしないからと言って、直接将来に悪影響を与えるわけではありませんが、骨盤のゆがみを放置すると肩こりや腰痛が起きやすくなります。http://shin-biyou.com 0466-90-5949

産後は「骨盤が開く」という特有のゆがみが発生します。そのため、妊娠前と動きのバランスが変わりやすく、カラダに不具合が生じやすいです。

産後の骨盤はホルモンの関係で「ゆるい」状態なので、その期間は効率よく骨盤矯正ができます。

逆に、骨盤のゆるさが取れたあとでは、骨盤が硬くなるので矯正の効率は下がります。

産後は1年前後は骨盤矯正がしやすいので、そのタイミングで産後骨盤矯正を開始しましょう。

その際は藤沢市湘南台のShin整骨院にご相談ください。

◯Web予約サイトhttp://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/8006

◯Shin整骨院Facebookページ
https://www.facebook.com/Shin整骨院-328821343947917/

◯元プロボクサーが教えるダイエット無料講座https://www.reservestock.jp/subscribe/70680

関連記事

ページ上部へ戻る