【ぎっくり腰・骨盤矯正・慢性疲労】簡単にできる腰痛予防の一つの考え方【鎌倉市大船・からだのしくみ工房 石塚整体鍼灸治療院】

【ぎっくり腰・骨盤矯正・慢性疲労】簡単にできる腰痛予防の一つの考え方【鎌倉市大船・からだのしくみ工房 石塚整体鍼灸治療院】

昨日の定休日はほぼ一日中
さらには、前日の夜も都内への移動があり
神奈川-東京―千葉―神奈川と
トータルでかなりの長時間車の運転をしていました

その結果
治療院の院長でも、「腰がしんどい」

そんな、腰痛やぎっくりごしの前触れになりそうな事態は
誰だって、予防したいものですよね(笑)

通常、腰痛の原因となりやすい腰仙部(骨盤と腰椎のつなぎ目)周辺の疲労が
最も腰痛の原因となりやすいと考えられるのですが
一般的にはその部分に大きな負担がかかることの多い生活をしている方が
腰痛になりやすいとされています
(主に力仕事、肉体労働をする事が多い方がイメージされてしまいます)

今回は、重い荷物を持ち上げるなどの大きな負担をかけた訳ではなく
長時間の運転で同じ姿勢を強いられたことにより
腰仙部(骨盤と腰椎のつなぎ目)周辺に疲労をため込んでしまったための腰のつらさだと考えられます

これを防止するには、負担をかける時間(同じ姿勢でいる時間や同じ動作を繰り返す時間)を
できるだけ細かく分断するのが良いのですが
仕事中の姿勢や動作の場合などは特にですが
漠然と考えていると、なかなかうまくいかないのが本当のところです
(今回、私自身も、意識してこまめに休憩をとった部分もあり、時間に追われて、一気に行動してしまっている部分もあります)

できるだけ、しっかり意識して
負担をかける時間(同じ姿勢でいる時間や同じ動作を繰り返す時間)を
できるだけ細かく分断する工夫をしてみてください
治療院ではよく「なかなか難しいとは思いますが、立ちっぱなし、座りっぱなしを避けてトイレに行くふり、お茶くみに行くふり、喫煙者ならタバコを一服しに行くふりでもして同じ部分に負担をかけ続けるのを分断してみてください」
と、お伝えすることが多いです
日常の生活の動作は人によってバラバラですのですべての人ができるわけではありませんが
良かったら試してみてください

(2017.06.02)

神奈川県鎌倉市大船1-19-12
からだのしくみ工房 石塚鍼灸整体治療院

からだのしくみ工房ホームページ http://karadanoshikumi.com
フェイスブックページhttp://www.facebook.com/karadanoshikumi
院長ブログ http://ameblo.jp/karadano493/
院長の日常を発信中のSNS
フェイスブック http://facebook.com/yoshiaki.ishizuka
インスタグラム https://www.instagram.com/kts3yoshiaki/
JR、湘南モノレール大船駅東口から徒歩数分
大船に隣接する横浜市の栄区、戸塚区や本郷台、港南台の方からもご利用いただいています

関連記事

ページ上部へ戻る