足首の捻挫をした時の、自分でできるテーピング

アップロード2017年3月27日
足首の捻挫をした時の、自分でできるテーピング

この動画は足首の捻挫をしたときに自分にできるテーピングの説明をしている動画です。捻挫をした状態でも、ねんざの治りかけの時にでも効果がありますぜひいちど試してみて下さい。

手順
① 30センチのテーピングを1本用意してください。
②右足が悪いと仮定しました、右足の出ている骨から脛向けてテーピングを貼っていきます。この時にはややテンションをかけて端っこの約2センチから3センチを持ったまま引っ張ります。最後の部分だけテンションを緩めて皮膚に貼っていきます。

これがまず1つ目のテーピングです。船の前を補強することで足首の不安定感をなくしていきます。

2本目
①45センチのテーピングを用意してください。
②上記のテーピングのスタートと一緒で内側の骨の部分から貼っていきます。
③足の裏を通り足が中に向かないようにしながらテーピングを張り足首の真ん中を通りアキレス腱に貼っていきます。
最後に元の位置に戻るようにしてテーピングの完成です。

動画を見ながら疑問点があればコメントを残して下さい。
返答をさせて頂きます。

定期的に動画を配信しています。
最新のストレッチ動画や、健康情報をお知りなりたい方は是非👍ボタンを押して下さい。

どこに行けばいいのかわからないと思ったらまず一番初めに当院に起こし下さい。
兵庫県西宮市で整体と骨盤矯正の専門院
ひこばえ整骨院
ご予約はこちらから
TEL 0798-63-300
営業時間 平日  9:00~12:00 15:00~19:30
     土曜日 9:00~13:00 14:30~17:30

定休日 祝日、日曜日
住所 兵庫県西宮市伏原町2-11
HP:http://www.hikobae-kotsuban.com/
FB:https://www.facebook.com/hikobae.kotuban/

関連記事

ページ上部へ戻る